スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさたしております!

ブログ用

と、いうことで大変ごぶさたしておりました。。。
9月にご覧頂いていた皆さま、すみません。
心機一転頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます!

さて、10月は、17日(土)から「生きている静物画」展を開催いたします。

埼玉画廊10月見本omote

埼玉画廊10月見本

出品して頂く先生方は、、
新井隆先生・設楽俊先生・茶谷雄司先生・寺久保文宣先生・戸苅武宏先生
永山裕子先生・山本耕造先生・吉岡正人先生・和田直樹先生 です。

静物画はフランス語で、”la nature morte”(死んだ自然)とのことで、
そこから今回の展覧会名につながっていきました。

会期も、10月17日(土)~11月5日(木)までの約2週間半と
通常より少し長めに開催しております。
秋の展覧会シーズン、ぜひ埼玉画廊へ足をお運びください!
(尚、、20日(火)、25日(日)、27(火)、11月3日(火・祝)お休みさせて頂きます。)


そして、現在画廊では常設展示といたしまして、
塗師祥一郎先生の「錦秋の長瀞」 P8号 や 浅見文紀先生の「春・花開く」 P10号

151009_4.jpg

石田淳一先生の人物画 「El guia de la Antonio López exposición」 F20号

151009_2.jpg

など、様々な作品を展示しております♪
皆様の御来廊、お待ちしております(^O^)

(石川)
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

プロフィール

saitamagallery

Author:saitamagallery
埼玉県川口市に店舗を構える美術画廊です。
埼玉ゆかりの作家を中心に、近現代の洋画、日本画、彫刻を幅広く扱っています。
査定、買取も行っております。
このブログを通して、美術をより身近に感じて頂けたらと思います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。