スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗師祥一郎先生ギャラリートーク @埼玉県立近美

talk_s.jpg


先週末19日、埼玉県立近代美術館にて行われた塗師祥一郎先生によるギャラリートーク「未来に遺したい埼玉の風景を中心に」が行われました。

塗師先生と埼玉の関わり、今回の展覧会のために改めて埼玉のあちこちを回られた感想など、色々なお話を伺えました。

塗師先生は、石川県小松市のお生まれですが、お生まれになって8ヶ月後には大宮に引っ越されて来たそうです。それから少年時代は、ずっと大宮でお育ちになったとのこと。
(お恥ずかしながら、私は今まで、塗師先生は学生時代までずっと石川県にいらしたかと思っていました^^;)
昔の大宮の思い出の風景や、過去の作品(画集掲載)もご紹介頂き、埼玉の風景の移り変わりも感じることができました。

今回は、「未来に遺したい埼玉の風景」というテーマの為、いつもよりも実際の風景に忠実に描くことに苦心されたそうですが、少しだけ”作ってしまった”風景もあるようで(会場笑)、ユーモアを交えた制作秘話も伺え、楽しいひとときでした。

定員は40名でしたが、当日は70名を超える方々にご参加頂き、急遽大きな会場に変更したほど、大盛況でした。

塗師先生にじっくり制作のお話を伺えるとても貴重な機会となりました。

展覧会は、7月12日まで開催しています。ぜひ足をお運びください♪♪
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=312

(竹内)
スポンサーサイト
プロフィール

saitamagallery

Author:saitamagallery
埼玉県川口市に店舗を構える美術画廊です。
埼玉ゆかりの作家を中心に、近現代の洋画、日本画、彫刻を幅広く扱っています。
査定、買取も行っております。
このブログを通して、美術をより身近に感じて頂けたらと思います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。